ワカメや昆布などの海藻類が育毛にいいらしいけど本当?効果的な摂取方法とは!

育毛にいいとされる食べ物は色々とありますが、中でも有名なのはワカメ(若布)や昆布などの海藻類かもしれませんね!昔からワカメや昆布は、髪の毛にいいとか、髪の毛がキレイニなるなんてことがいわれていました。そこで海藻類に含まれる栄養の中で何が髪の毛や育毛にいいのか調べてみました。

まず海藻類には、カルシウムやマグネシウムといったミネラルを豊富に含み、このミネラルって髪の毛にいいらしいですね。最近では『鳴門わかめシャンプー』とか海洋成分を配合したシャンプーも多いことからわかります。

また海藻類には、ミネラルと同じ仲間のヨウ素が含まれていますが、このヨウ素が育毛にもいいみたいですね。ヨウ素の効果としては、甲状腺を活発にするため育毛促進が期待できることだそうです。

特に育毛とワカメ・昆布を結び付けていたのは、このヨウ素を含むからなんですね。なお海藻類に含まれるヨウ素の含有量がどのぐらいかご存知ですか?例えば100gあたりで換算すると、こんな感じです。

乾燥昆布 200〜300mg
乾燥若布 7〜24mg
乾燥ヒジキ 20〜60mg

個人的には、ワカメは食べれますが、昆布はどうも噛めないので苦手なんですが、これからは昆布も食べようと思います。でも乾燥でこれだと、お汁や鍋に入れで茹でた場合、どのぐらいの栄養価になるんですかね?かなり気になります・・・

また育毛にために海藻類を食べる場合、肉や魚といったタンパク質も一緒に食べると、さらに高い効果が期待できるそうです。

ここでヨウ素を含む食材についてですが、海藻類のほかヌメリ系のある食材にも含まれています。例えば、納豆・山芋・オクラなどにもヨウ素が含まれています。これらの食材も育毛や髪の毛にいいとされていますよ。

さらにヨウ素とタンパク質を摂取する場合、合わせて亜鉛も一緒に摂取するといいそうです。亜鉛を含む食材は、抹茶・緑茶・貝類などですが、亜鉛の効果は基礎代謝がよくなることと、髪の毛が艶々になることといわれています。そして一番のポイントが、タンパク質の合成に必要ということ!つまり、どんなに肉や魚などでタンパク質を摂取しても、亜鉛不足ではタンパク質の合成がうまくできないそうです。だから亜鉛が必要になるわけです。

育毛のための食事メニューって、実はバランスが一番大切なんですね!
posted by ポリピュアEX at 10:03 | 髪の毛に必要な栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。